月刊 赤ちゃんとママ




何もかも初めての新米パパ・ママはもちろん、2人目、3人目を育てている先輩パパ・ママにとっても役立つ育児情報満載。読みやすいサイズの中に必要なことだけがギュッとつまった、育児雑誌の決定版!



【2021年度の特集】

 
5月号『「いい子」ってどんな子?』(2021年4月25日刊)
「いい子」というと、どんな子が思い浮かびますか? そうたずねられて「大人のいうことをきく子」「思い通りに動いてくれる子」と答える人はなかなかいないでしょう。でも、日常ではどうしてもそれを求めてしまう傾向があるようです。さて、子どもにとって、大人にとって、いい子ってどんな子? 少し考えてみませんか。
 
6月号『10分離乳食』(2021年5月25日刊)
共働きの増加や日々の忙しさにともない、時短離乳食のニーズは高まっています。栄養満点、だけど作るのはラク! というような、フリージングやアレンジ、市販品・加工品の利用などを駆使したアイデアをご紹介。普段料理をしないパパでも、思わず作ってみたくなるような離乳食レシピを目指します。
 
7月号『これからの子どもとメディア』(2021年6月25日刊)
2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化されました。コロナ禍で家にいる時間もふえ、親子ともにデジタルデバイスを使う機会も増加しています。そうした状況下で今一度、子どもとメディアについて考えます。海外や国内の一部で実践されている、就学前のプログラミング教育などにも言及。最新の知見をお届けします。
 
8月号『家事ラク時短アイデア集』(2021年7月25日刊)
家事に育児にお仕事に、忙しい毎日を送るみなさん! ご自分の時間はありますか? 時間は誰にも平等で、どう使うかはあなた次第。とはいえ今は余裕なし…。そこで、時短、カンタン、すぐできる! 家事や育児をラクにする、役立ちアイデアを集めました。なんとか時間をやりくりして、ホッとできる時間をゲットしましょう!
 
9月号『赤ちゃんと遊ぼう』(2021年8月25日刊)
新型コロナウイルスの流行もあり、以前よりもふえてきた、おうちで過ごす時間。そんなときにぜひ、赤ちゃんといっしょに楽しんでほしいふれあい遊びやわらべ歌などのアイデアをたくさんご紹介します。赤ちゃんとの遊び方がわからない…というパパやママ必見です。
 
10月号『目指したいのはどんな親?』(2021年9月25日刊)
「親としてこうあらねば」「完璧な親でなければ」「親として最善をつくすべき」など、とかく肩に力が入りがちな赤ちゃん時代。一方で「がんばらない」「親になっても自分らしくありたい」という声もよく聞こえてきます。…いったいどんな親になればいいのでしょう。あなたがなりたいのは、どんな親? 肩の力を抜いて、考えてみませんか。
 
11月号『パパもママも健康に!脱!ぽっちゃり大作戦』(2021年10月25日刊)
産後のママはもちろん、パパも気になる肥満。体型変化は必ずしも健康のバロメーターとはなりませんが、メタボリックシンドロームは心配ですね。また、太っていなくても気になる数値はあります。より健康的なからだになるために数値を踏まえ、エクササイズや食事の方法などをご紹介。さあ、ぽっちゃり脱出大作戦、スタートです!
 
12月号『赤ちゃんの睡眠』(2021年11月25日刊)
赤ちゃんの寝つきが悪い、夜中に何度も起きる、夜泣きなど、悩ましい赤ちゃんの睡眠。睡眠の役割やメカニズムを知ることは、これから成長していくうえでも大切なことです。子どもだけでなく、この時期どうしても細切れ睡眠になりがちなママ・パパの睡眠事情についてもフォローします。
 
1月号『デジタル時代のマネープラン』(2021年12月25日刊)
キャッシュレス決済や、サービスのデジタル化が加速し、お金そのものが見えにくくなる時代になってきました。赤ちゃんの成長にともなってかかるお金のことや保険のこと、教育費、仕事などをふまえ、いかに資産を管理していくべきかの情報をお届けします。家族の未来のためにもぜひ、考えてみましょう!
 
2月号『夫婦の役割 新たな時代のパートナーシップ』(2022年1月25日刊)
コロナで働き方が変わり、家族の時間がふえました。そのため夫婦間のズレや、夫婦の今後について考える機会も増しています。他の家庭が仕事、子育て、家事などをどう回しているのかも気になるところ。さまざまな夫婦の役割分担とバランスのとり方などを通して、今だからこそ、パートナーシップについて考えてみませんか。
 
3月号『赤ちゃん家庭の防災 2022ver.』(2022年2月25日刊)
近年、これまで想定しなかったような、大きな被害をもたらす水害や台風などの自然災害が頻発しています。地震だけでなく、さまざまな災害に備えるため、家庭で今すぐできる行動もあります。何よりも大切な赤ちゃんと家族の命と安全を守るために、知っておくべき知識をお届けします。
 
4月号『親子のカタチ 家族のカタチ』(2022年3月25日刊)
赤ちゃんがいて、赤ちゃんを見守り、育てている大人がいて…。さまざまな親子、そして家族についての特集です。広い世界にはもちろんですが、すぐ近くにもきっと、いろいろな形態の家族が存在しています。それぞれの家族が大切にしているつながりを通し、親子とは、家族とは何かを考えます。
 

※一部記事が変更になることがあります。ご了承ください。