月刊 赤ちゃんとママ




何もかも初めての新米パパ・ママはもちろん、2人目、3人目を育てている先輩パパ・ママにとっても役立つ育児情報満載。読みやすいサイズの中に必要なことだけがギュッとつまった、育児雑誌の決定版!



【2020年度の特集】

 
5月号『親になって夫婦は変わった?』(2020年4月25日刊)
赤ちゃんが生まれて、夫と妻の関係は変わりましたか? 役割やコミュニケーションなど、今までと違ってきたこと、こんなはずじゃなかったと思うこともあるかもしれません。家族が増えた今こそ、夫婦としての関係性をとらえ直してみませんか? 仕事や子育ての役割分担やお互いに言いたいこと、家族そして夫婦の将来など、「これから」を考えるきっかけになる特集です。
 
6月号『非認知能力をはぐくむ』(2020年5月25日刊)
共感力、コミュニケーション力、自分の気持ちへの調整力、周りの人と協力する力…そうした力を非認知能力といいます。最近、この非認知能力をどうはぐくむかということが大きく注目されています。アタッチメント(愛着)の形成を軸に、赤ちゃんとのかかわり方やコミュニケーションのとり方、遊び方、語りかけなど、親ができることを考えます。
 
7月号『知りたい!気になる!メディアとの上手なつきあい方』(2020年6月25日刊)
もはや私たちの生活に欠かすことのできない、スマホやタブレット。それらのメディアが、赤ちゃんや幼児へさまざまな影響を与えているといわれ続けています。とはいえ、日々進化しているメディアをすべて排除するわけにもいかず、これからの子どもたちは、うまくつきあっていかなければなりません。使い方や出会わせ方、注意点など、気になるテーマを掘り下げます。
 
8月号『ところ変われば文化もちがう!海外の子育て2』(2020年7月25日刊)
海外の子育ては、やっぱりおもしろい! 以前好評だった、海外の子育て第2弾です。離乳食もお風呂も、それでいいの? と思うほどの驚くべきおおらかさ。それでも子どもはすくすく元気に育っています。ほかの国の子育てを知ることで今の子育てへのヒントをもらい、日本のママやパパに「もっと力を抜いて」と伝えたい、そんな特集です。
 
9月号『パパと赤ちゃん』(2020年8月25日刊)
男性の育児休業に力を入れる企業もふえ、夫婦での子育てはいまやあたりまえ、と言われることも多くなってきました。その反面、ママだけでなく、子育てに向きあうパパもストレスを抱えるとも言われています。この特集では、赤ちゃんとパパとのかかわり方を中心に、夫婦の協力のしかたや一日の時間割、パパの悩みなどをご紹介。子育てに悩み、迷うパパに贈る、パパ目線の特集を目指します。
 
10月号『育児がしんどいと感じたら〜気持ちをちょっとゆるめよう』(2020年9月25日刊)
「〜〜すべき」「〜〜がいい」という育児情報は本当にたくさんあふれています。わかっていてもできないことも多く、ひとりで悩んでしまうママも少なくありません。子育ての考え方のヒントや、ママの気持ちをリフレッシュする方法、先輩ママの「私もそうだったよ!体験談」など、今、育児でいっぱいいっぱいになっているママがほっとできる特集を目指します。
 
11月号『親子の睡眠』(2020年10月25日刊)
赤ちゃんの夜泣き、寝ぐずり、寝かしつけなど、赤ちゃんの睡眠に悩まされているママやパパは少なくありません。また、ママやパパ自身が睡眠不足や不眠などに苦しんでいるケースもよく見られます。赤ちゃんが0歳から復職するママもふえた今、ママやパパの健康を維持するためにも、家族全体の問題として「睡眠」をとらえてみませんか?
 
12月号『赤ちゃんの命を守る!事故予防』(2020年11月25日刊)
寝てばかりいた赤ちゃんが、寝返り、お座り、つかまり立ちを経て、よちよち歩き始めます。昨日できなかったことができるようになり、昨日届かなかったところに手が届くというのはうれしい成長ですが、その分、動ける範囲が広がった赤ちゃんには、確実に事故の危険性が高まります。大切な赤ちゃんの命を守るために、必要な知識をご紹介します。
 
1月号『知っておきたい!子育ての経済学』(2020年12月25日刊)
「子育て」を経済学的な視点からとらえてみましょう。将来の生活設計に家族構成、働き方、持ち家か借家か、車を所持するか否か、子どもの教育は、親の老後は…などなど、子育てにおけるさまざまな問題について、経済を切り口にした新しい見方をご提案。気になるママやパパの老後の資金についても解説します。
 
2月号『絵本から広がる世界』(2021年1月25日刊)
赤ママは絵本を、人と人とをつなぐコミュニケーションツールと考えています。とはいえ、選び方や読み方などに悩んでしまうママやパパも少なくありません。赤ちゃんから1歳、2歳、3歳…と、成長発達に合った絵本や、絵本に込められた作家の思いをご紹介しつつ、絵本を介したさまざまな取り組みから始まる支援などもご紹介。絵本に何かできるのか、その可能性を探ります。
 
3月号『今こそ!知っておきたい防災術』(2021年2月25日刊)
近年、大きな地震や台風、水害などの自然災害が各地で起こっています。いざというときに赤ちゃんと家族の命を守るための情報や知っておきたい知識、備えておくべきグッズ、心がまえなどを具体的に考えてみませんか? 赤ちゃんと暮らす家庭に向け、より実践的に役に立つ最新の情報をお届けします。
 
4月号『家族のカタチ』(2021年3月25日刊)
近年、親と子をはじめ、夫婦のさまざまなパートナーシップや、血のつながりによらない関係など、いろいろな家族形態が顕在化しています。そうした社会のなかで育っていく子どもたちのために、親となった今だからこそ、少し広い視野をもって「これからの家族」を考えてみませんか。
 

※一部記事が変更になることがあります。ご了承ください。