作って伝える 郷土ほっこり おやつ赤ママの本,新刊作って伝える 郷土ほっこり おやつ,郷土,ほっこり,おやつ
 
赤ママの本 > 新刊 > 作って伝える 郷土ほっこり おやつ

作って伝える 郷土ほっこり おやつ

商品コード : 978-4-87014-104-9
製造元 : 日本
価格 : 1,296円(税込)
ポイント : 64
数量
 


           

【プレミマムポイントのご利用について】
プレミマムポイントを利用できるのは5,000pt以上ポイントを保持している方に限ります。
1回の購入につき利用できるポイントは最大250ptまで。


AKAMAMA POINT

日本各地に伝わる郷土おやつ「あんなにおいしいのに、こんなに簡単だったんだ!」と、なつかしい味をさらにおいしく簡単に作れる現代レシピにアレンジ!生地を寝かせたり冷やしたりする間は、お風呂に入ったり本を読んだりして、日々の暮らしの中で気楽に作ってみてください。
 


 

・著者:江口恵子/監修:江原絢子
・ISBN:978-4-87014-104-9
・定価:1,296円(本体1,200円+税)
・判型:B5判変型/96ページ
 



カヒミ・カリィさん推薦!!

なんて美味しそうなのでしょう!
おなかといっしょに心も満たしてくれる、
できたてで優しい手作りおやつ。
日本の食文化に感謝したくなる、
大切な一冊です。


―カヒミ カリィ(ミュージシャン、フォトグラファー、文筆家)

 


 

自宅で簡単に作れる昔なつかしいおやつを紹介!

 

<著者プロフィール>
江口恵子(えぐち・けいこ)
兵庫県生まれ。雑誌、広告などへのレシピ提案のほか、スタイリングも手がけるなど多彩に活躍するフードスタイリスト。「ナチュラルフードクッキング」を主宰し、料理教室、ケータリングなどを通してシンプルだからこそおいしい、体にも心にもやさしいごはんやおやつを提案している。女児2人、男児1人の母。

<監修者プロフィール>
江原絢子(えはら・あやこ)
島根県生まれ。お茶の水女子大学家政学部食物学科卒業。博士(教育学)。東京家政学院大学家政学部教授を経て、現在、同大学名誉教授。江戸時代の食文化、近代以降の家庭や地域の食生活の研究から、食育への提案も行う。著書・編著に『家庭料理の近代』(吉川弘文館)、『食と教育』(ドメス出版)、共著に『おいしい江戸ごはん』(コモンズ)など多数。
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません