赤ちゃんのつぶやき(改訂版)価格別,1,000円〜2,999円赤ちゃんのつぶやき(改訂版)
 
価格別 > 1,000円〜2,999円 > 赤ちゃんのつぶやき(改訂版)

赤ちゃんのつぶやき(改訂版)

商品コード : 978-4-87014-061-5
製造元 : 日本
価格 : 1,080円(税込)
ポイント : 54
数量
 


           

【プレミマムポイントのご利用について】
プレミマムポイントを利用できるのは5,000pt以上ポイントを保持している方に限ります。
1回の購入につき利用できるポイントは最大250ptまで。



・著者:大塚昭二(小児科医)
・ISBN:978-4-87014-061-5
・定価:1,080円(本体1,000円+税)
・判型:A5判変型/192ページ


<オススメポイント>
大人にはわからない赤ちゃん語を翻訳! 赤ちゃんの気持ちがまるわかりです。
とにかく読みやすいので肩こりの心配はありません。
日常のケアから育児全般のアドバイスまで内容は充実!

時々あるんです。ママの思い違いが。冬を迎えるので寒くしてはいけない、かぜをひかせてはと暖房に気をつかう。
でも、赤ちゃんは暑くて暑くてしかたがない。そんな赤ちゃんの気持ちを「ボク」が小児科医の先生に訴えるつぶやき。
「ボク」と先生の絶妙なやりとりはとにかく読みやすいので肩こりの心配はありません。
日常のケアから育児全般のアドバイスまで内容は充実!
<目次>
1.冬だって夏だって
2.育児常識にふりまわされないで
3.困ったときはボクを見て

<著者紹介>
大塚昭二(小児科医・医学博士)
出かけるときには風呂敷下げて、しゃべり口調はチャキチャキ江戸っ子。
噺家さんのような独特の口調と暮らしに直結した育児指導が人気です。

(感想文)
こんなにも赤ちゃんの気持ちがわかる本は他にはない』
  こんなにも赤ちゃんの気持ちがわかる本は他にはないと思います。
長い間赤ちゃんを見てきた先生の愛情あふれる本です。この本を読んで先生の大ファンになりました。
友達の出産祝いにはぜひこの本を贈りたいと思っています。
(きょんママさん)

(感想文)『とても読みやすい!』
  一言で言うなら「とても読みやすい!」優しい文章でかかれているし、1テーマが2〜3ページにコンパクトにまとまっていて、チョコチョコと読み進められるので、読書に時間を取っていられない乳児の母にはすごく助かります。
  不謹慎かもしれませんが、私はこの本をトイレに置いておき、入るたびにちょこっとずつ読んでいます。(^^;)
(OGOさん)

(感想文)『赤ちゃん語ってわかるとたのしい!』
  妊婦時代に読み終わった友達から借りました。「赤ちゃんなんて私に育てられるかしら」と不安を感じていたあの頃。
泣いてばかりでちゃんと言葉も喋れない相手とうまくつきあえるのかしらってただただ不安でした。
でも、この本を読んだら赤ちゃん語って結構カンタンなんだって思えました。
  大塚先生の人柄も何となくわかる、あったかい内容に何だか嬉しくなっちゃいました。
一つの疑問に対して完結している手法も読みやすく、サラッと読めました。今では娘が泣いていると「あぁ、お腹がすいてるのね」とすぐにわかるようになりました。
赤ちゃん語ってわかるとたのしいですね! この本を読んでおいてよかったって思いました。
(いまだに妊婦腹さん)

(推薦文)『「赤ちゃん先生」こと大塚先生は、落語に登場する横丁の隠居のような知恵者です』
  大塚昭二博士の10年にも及んだ『月刊赤ちゃんとママ』での連載コラムが1冊の本になりました。
彼は、小児科医として40年余りのキャリアを持つ臨床医ですが、病気の子どもの治療よりも健康な子どもの育児に、より強い関心をもっています。(中略)
  この本は、普通の育児書とはひと味もふた味も違った内容になっています。
育児に苦痛や不安を感じているご両親、賢い育児、上手な育児を求めている方々に一読をおすすめしたい良書だと思います。
(「赤ちゃんのつぶやき」あとがきより抜粋)
馬場一雄(日本大学名誉教授)
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
やまママ読みやすい文章で頭にスラスラと入ってきました!お友達にも...2013/05/28