パパ料理のススメ (61220)価格別パパ料理のススメ
 
価格別 > パパ料理のススメ (61220)

パパ料理のススメ (61220)

商品コード : 978-4-87014-064-6
製造元 : 日本
価格 : 1,320円(税込)
数量
 


【プレミマムポイントのご利用について】
【重要】ポイントサービスについてご確認ください
1回の購入につき利用できるポイントは最大250ptまで。





・著者:滝村雅晴
・ISBN:978-4-87014-064-6
・定価:1,320円(本体1,200円+税)
・判型:四六判/240ページ


仕事ばかりの生活から、「パパが料理をすることで家族が幸せになる」世の中づくりをめざす、日本で唯一の「パパ料理研究家」へ。
「ワークライフ&ソーシャルバランス」「料理力は仕事力」「オヤジの味を文化に」…。熱い思いをつづった初のエッセイ。

主な内容
機,垢戮討蓮屮僖冦鼠」が変えてくれた
・長時間働くことが正しかった時代―考えるより時間で解け
・結婚。そして外食三昧
・長女誕生で意識が変わった「住」と「食」
・初めてつくった料理に驚く
・たどりついた「パパ料理」
・独立・起業へ―すべては、たったひとりの本気からはじまる
・一澤信三郎コラボエプロン誕生秘話
・ブログの力
・男の料理とパパ料理の違い ほか

供.僖冦鼠研究家、誕生
・料理をつくって気づいたこと
・さまざまなルートから集まる、料理が苦手な男性たち
・相手を思いやる料理
・あとから加える「アト辛おとな味」
・殿様囲む(とのさまかこむ)子手伝い
・パパ弁当をつくってみる
・未来の子どもたちへ残したいもの  ほか

掘 嵶鼠力」は「仕事力」
・「料理」は「仕事」に似ている
・料理環境をマーケティング。四つに分けてみる  ほか

検,海譴らの話をしよう―父親よ大志を抱け
・「研究家」の時代
・「好きを仕事にする」時代
・初の「パパによるパパのための」料理本
・なぜパパ料理はおいしいのか
・イクメンについて
・ワークライフ&ソーシャルバランス
・ぱぱず be アンビシャスしよう
・二代目・三代目のビストロパパを
・オヤジの味を文化に  ほか

<著者紹介>
パパ料理研究家。株式会社ビストロパパ代表取締役。
「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために活動する、日本で唯一の「パパ料理研究家」。
講演、料理教室、NHK「かんたんごはん」、NHK教育「まいにちスクスク」の出演のほか、TV・ラジオ出演、各種メディアでの連載、一澤信三郎帆布コラボエプロン・子ども用エプロンの企画販売、BistroPapa Online Shop運営など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。
ブログ「ビストロパパ〜パパ料理のススメ〜」は、5年間以上毎日更新中。著書に「ママと子どもに作ってあげたいパパごはん」(マガジンハウス)がある。
NPO法人ファザーリング・ジャパン社員、NPO法人日本食育協会会員、食育指導士、社団法人日本ナチュラル・フード協会 ナチュラル・フード・上級インストラクター。京都府出身、神奈川県在住。2人姉妹のパパ。
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません