もっと知りたい、おなかの赤ちゃんのこと赤ママの本,マタニティーライフもっと知りたい、おなかの赤ちゃんのこと
 
赤ママの本 > マタニティーライフ > もっと知りたい、おなかの赤ちゃんのこと

もっと知りたい、おなかの赤ちゃんのこと

商品コード : 978-4-87014-045-5
製造元 : 日本
価格 : 1,296円(税込)
ポイント : 64
数量
 


           

【プレミマムポイントのご利用について】
プレミマムポイントを利用できるのは5,000pt以上ポイントを保持している方に限ります。
1回の購入につき利用できるポイントは最大250ptまで。



・著者:小西行郎(こにし ゆくお/小児科医)
・ISBN:978-4-87014-045-5
・定価:1,296円(本体1,200円+税)
・判型:A5判/136ページ


赤ちゃん研究・脳科学の第一人者として、多くの胎児や赤ちゃんを観察してきた著者が、最新の3D写真と科学的に立証された事実から語る、おなかの赤ちゃんの緻密でダイナミックな成長のプログラム。
赤ちゃんに備わっているすばらしい力を知ることで、赤ちゃんとの日々は、発見に満ちた新しいものになるでしょう。

<主な内容>
第一章 赤ちゃんの神秘をのぞいてみよう
こんなふうに大きくなります
神秘的な脳のプログラム
第二章 おなかの赤ちゃんは、毎日をどう過ごしているの
睡眠
運動
食事・排泄
ご機嫌
第三章 おなかの赤ちゃんは、どのくらい外の世界が分っているの
視力
聴力
ママの心や体のこと
誤解を生む胎教情報
赤ちゃんは自分のことで忙しい
第四章 生まれたばかりの赤ちゃんのスーパーパワー
よく見て発見しよう
生まれたばかりでもう1歳
赤ちゃんの顔が丸い意味
動作と脳発達の深い関係 など

<著者紹介>
小西行郎(こにし ゆくお)
小児科医。専門は小児神経学、発達行動学。東京女子医科大学乳児行動発達学講座教授。
「日本赤ちゃん学会」理事長。1947年香川県生まれ。京都 大学医学部卒業。1990年にオランダ・フローニンゲン大学に留学。発達神経学者プレヒテルに師事。帰国後は、脳機能画像の研究を続ける一方で、2001 年には、「日本赤ちゃん学会」創設にかかわり、東京女子医科大学に日本の医学部としては初めて乳児発達行動学講座を開設するなど、脳科学、発達行動の立場 から、小児科学に新風を吹き込んでいる。
  主な著者に、『赤ちゃんと脳科学』(集英社新書)、『赤ちゃんパワー脳科学があかす育ちのしくみ』(ひとなる書房)、『知れば楽しいおもしろい赤ちゃん学的保育入門』(フレーベル社)、『赤ちゃんのしぐさBOOK』(海竜社)ほか多数。
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません