NICU命の授業すべての商品コウノドリ
 
すべての商品 > NICU命の授業

NICU命の授業

製造元 : 日本
価格 : 1,320円(税込)
ポイント : 66
数量
 


           

【プレミマムポイントのご利用について】
プレミマムポイントを利用できるのは5,000pt以上ポイントを保持している方に限ります。
1回の購入につき利用できるポイントは最大250ptまで。


・著者:豊島勝昭 (とよしま かつあき) 

・定価:1.320円(本体1.200円+税)
・判型:四六判 168ページ


 

ドラマ『コウノドリ』を医療監修の医師が、小中高生に

伝え続けている『NICU命の授業』 初の書籍化!!

神奈川県立こども医療センター新生児科医の豊島勝昭先生が、2008年より主に小中高生に伝え続けている『NICU命の授業』が、今回初めて書籍化されました!! 「赤ちゃんが早産や病気で生まれてくるかもくるかもしれないと言われたら…」や「おなかの子に障害があるかもしれないと言われたら…」など、思考力と想像力を働かせながら「もし、自分だったらどうする?」と、答えのない答えについて考えてもらうことを大切にしています。コロナ禍などの影響もあり、あらためて「命」について考えることが増え、リアルな「命の授業」を行うこともなかなか難しい今だからこそ、多くの方に読んでいただきたい1冊です。

 

【著者プロフィール】

新潟大学医学部卒業 。1994年より神奈川県立こども医療センターで小児科・新生児科の研修。
1998年、東京女子医科大学で研修と研究。2000年から神奈川県立こども医療センター新生児科に勤務し、
24時間365日体制のNICU(新生児集中治療室)でスタッフとともに、新生児の救命救急医療に取り組む 。
2014年より同センター新生児科部長、(2019年から周産期センター長を兼任)。
元プロ野球選手の村田修一さんとNICUサポートプロジェクトを発足し、社会に新生児医療の現状を伝える活動を続けている。
2008年から神奈川県内の小中高校で、63回の「NICU命の授業」を行う。「神奈川県いのちの授業大賞」の第1回(2013年)と第2回(2014年)で優秀賞、審査員特別賞を受賞。
2015年、2017年に放送された周産期医療を題材とした、ドラマ 『コウノドリ』では医療監修を担当した。
 

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません